ホームページがひとつあればいいと時代は終わった!ホームページ最新事情

ホームページを持つことがイメージアップになると、もてはやされていた頃は、ホームページWebサイトを作っただけで

「集客ができる」

「売上が上がる」

と 言われ、ホームページは作りっぱなしでよかったのですが、

2010年頃から

「ホームページを作った頃は集客ができたんだが、最近はさっぱり集客ができなくなり、お問い合わせの電話すらなくなったよ!」

というような話しをよく耳にするようになりました。

じゃーなぜ、ホームページを作った頃には集客ができて、売上が上がっていたのがダメになったのか?

それは、

「ホームページWebサイトの数があまりにも多くなった!」

からです。
※2014年には10億を超える!

当然のことですが、

ホームページWebサイトの数が多くなれば、競合するホームページが増え、

ホームページを見る人は、他のホームページと比較して選ぶようになったのです。

しかも、検索ユーザーのホームページを見定める目が肥(こ)えてきたのです。

となると、

自分のホームページWebサイトは、今どのような常態にあるのかということを定期的に検証し、ホームページを改善することを続けて、役に立つホームページに育ていかなければならなくなったのです。

なるほどねー ホームページは
持っているだけじゃダメなのねー

ところが、

ホームページWebサイトがひとつしかないと、

「何が良くて、何が悪いのか」

が分らないのです。

もし、
ホームページがAとBの二つあるとすれば、

「Aのホームページはこのような作りにしたけれど、Bのホームページの作りの方がお問い合わせの電話があるな」

と言うように違いが分り、

だったら「ああしよう」「こうしよう」

と 改善策を考え出すということをするようになるのです。

今、私が、このスマホ用ホームページWebサイトに、このように記事を書いて追加しているのは、

このスマホのホームページの目的と同じ目的で作った、レスポンシブデザインを使用したパソコン用ホームページWebサイトがあり、

毎日この二つのサイトの検索表示順位をチェックしていますが、

今ご覧の、このスマホ用ホームページの方が勢いがあると判断し、このように記事を書いて追加したりして、ご覧のこのホームページが、グーグルやヤフーにもっと高く評価され、

検索表示順位をひとつでも上に上げるため、このスマホ用ホームページの最適化のための作業のひとつをしているのです。

(※ホームページの最適化とは:グーグルやヤフーの検索サイトのホームページの評価を高め、少しでも検索表示順位を上げるためにホームページを改善すること)

また、レスポンシブデザイン使用パソコン用ホームページはページ数が多く、安定した検索結果が分るまで時間がかかるので、もっと時間をかけて様子(ようす)を見ることにしました。

そして私(新井)はこの考えから、

スマホ対応型パソコン用ホームページを
 28サイト

スマホ用ホームページを
 8サイト

計36サイトを作り、更新と運用管理をしているのですが、

グーグルやヤフーの検索サイトの検索表示順位で満足しているホームページは 13サイトで、あとの 23サイトはイマイチで、

検証→仮説→改善→更新→検証

を繰り返し行っており、半年後、どのように育っているか、とても楽しみです!

あなた様のホームページ!

分らない分らないで放置していませんか?

1つしかないホームページを!

2017.12.25.記

地元だからできる

ホームページの無料訪問相談実施中!初心者限定!

土.日も営業!

いつでも お電話下さい!

電話には 私(新井)がでます!
承り:さいたま市(岩槻区除く).戸田市.蕨市

powered by crayon(クレヨン)